• Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.

歯の根っこの治療とは?

2019/04/03

 

こんにちは、高崎デンタルクリニックです♪

桜も咲き始めましたね!満開の桜を見るのが楽しみです(^o^)✿

 

 

 

むし歯の進行が進んだ時、歯の神経を取らざるを得なくなった人も多いと思います。

今日は、歯の神経の治療とはどんなものなのかを3ステップで簡単にご紹介致します!!

 

 

1⃣かき出す

①神経を取る時は、大きなむし歯ができ、神経が細菌に感染して膿んでいる状態です。

このまま炎症が広がると、抜歯しなければなりません。

 

②膿んだ神経をかき出し、歯の中で繁殖した細菌を

減らしていきます。

 

 

2⃣殺菌する

③神経をかき出した管の中を薬剤できれいに洗います。

 

④消毒薬を詰め、新たな細菌が入らないように仮のふたをします。

数回の通院で②③④を行い、念入りに殺菌します。

 

 

3⃣封をする

⑤十分に殺菌ができたところで、空洞になった管の封鎖の為ため、

ゴム状の詰め物をします。

 

⑥丈夫に封鎖し、その上に被せ物を支える支台をつくり

そこに被せ物を被します。

 

 

この過程を終えてその歯の治療が終わりになります。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お知らせ
アーカイブ
Please reload

タグ