• Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.

抜歯後の治療過程

2018/03/09

 

 

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

 

群馬は風が強くて冷たいですね(*_*)

早く春が来ないかなぁと思ってしまいますね☺

暖かい日が待ち遠しいですね☆

 

 

今日は抜歯した部位の治療過程についてお話します。

 

〇当日

抜歯すると骨がむき出し、ジワジワと血がしみ出します。

 

〇翌日

血がたまってお餅のように固まり、かさぶたの役目をします。(血餅ができる)

 

※ブクブクうがいや舌で触ったりしないようにしましょう。血餅が取れて骨がむき出しになり、ひどく痛みます。

 

 

〇1週間後

薄い粘膜とコラーゲンができ、下から骨が戻り始めます。

 

〇1か月後

粘膜が厚くなり骨が増えて穴がふさがってきます。

 

〇6か月後

抜歯前と少し形は変わるものの硬いあごの骨に戻ります。

 

 

 

抜歯は小さくとも外科手術です。しばらくはそっと大事にしてください。

粘膜のふたができれば一安心です^^

その後骨が増え、半年ほどで穴が埋まってきます。

 

 

なにかあれば、お気軽に高崎デンタルクリニックまでご連絡ください(#^^#)

お待ちしております♪

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お知らせ
アーカイブ
Please reload

タグ