歯周病⑦

更新日:11月19日

歯周外科って知ってますか?

高崎デンタルクリニック 西原です。当院は訪問歯科をメインとした歯科医院です。

主に高齢者の方々のお口のお悩みや健康に寄り添った診療を目指しています。

もちろん外来診療もございます。


歯周病が進行して歯肉の下の歯石を除去しても結果も思わしくないときに歯周外科を行う事があります。

下に代表的な歯周外科のフラップ手術について図式での載せました。

実際の写真も載せたいのですが、ちょっとグロテスクかもと思い載せませんでした。

さて、SRP(スケーリング、ルート・プレーニング)を行う際は歯茎の下の歯石は盲目的に除去しますが、フラップ手術の場合は歯肉を剥離して行うので、目でしっかり確認しながら行うので、SRPより信頼性の高い歯周治療ができます。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 12月の休診日は、木曜・日曜・祝日の他 2(金) 16(金) となります。 また、年末年始は 12/29(木)~1/5(木)まで お休みとさせていただきます。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 歯周病に罹患した妊婦では、 早産および低体重児出産へのリスクが増加します。 また、妊娠高血圧症候群のリスクにも繋がることがあります。 妊娠中は、女性ホルモンが増加することにより、 歯周病原因菌が繁殖しやすくなります。 歯周病になると、体内の自分を守ろうとする細胞から、 出産のサインになる物質が過剰に作られるため、 早産や低体重児出産のように、 泰治や出産に