歯周病⑥

歯周病では歯の根っことの闘いです

高崎デンタルクリニック 西原です。当院は訪問歯科をメインとした歯科医院です。

主に高齢者の方々のお口のお悩みや健康に寄り添った診療を目指しています。

もちろん外来診療もございます。


今回は歯の構造にも少しふれてみたいと思います。

下の図は大臼歯の構造を示しています。

歯の構造として重要なのは

エナメル質

象牙質

歯髄(いわゆる神経)

歯肉

歯槽骨

セメント質 

です。


歯の根っこの構造としてはセメント質という聞きなれない構造があります。

セメント質は歯根膜を介して歯を支えている骨に立っています。


セメント質はエナメル質より弱く歯周病が進行してくると露出してしまいます。

もちろん加齢でも露出してきます。

下の図はセメント質に歯石がいっぱい付いています。

歯周病でグラグラになって抜けた歯はこんな感じです。






閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 12月の休診日は、木曜・日曜・祝日の他 2(金) 16(金) となります。 また、年末年始は 12/29(木)~1/5(木)まで お休みとさせていただきます。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232