フレイル①

患者様高崎デンタルクリニック 西原です。  当院は訪問歯科をメインとした歯科医院です。

主に高齢者の方々のお口のお悩みや健康に寄り添った診療を目指しています。

もちろん外来診療もございます。

介護が必要となった高齢者が多くなってきた現在、サルコペニア・ロコモ・フレイルという言葉を耳にする事が時々ありませんか?


歯科ではオーラルフレイルという言葉が頻繁に使われるようになりました。


これから少しずつブログで取り上げようと思っています。





サルコペニアとは、加齢や疾患により筋肉量が減少することで、握力や下肢筋・体幹筋などの全身の「筋力低下が起こること」です。

サルコペニアは造語でギリシャ語の「サルコ(sarco:肉という意味)」と「ペニア(penia:なくなるという意味)」のかけ合わせの言葉です。


高齢者でなくてもサルコペニアの状態は起こります。

予防が大切ですね。






閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。