舌苔とは


こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^^)/

今日は舌苔についてお話します。

舌苔とは舌につく汚れのことで、

細菌、唾液の成分、お口に残った食べかすの集合体です。

口腔内が唾液で潤っていて、よく動く舌は、

食べ物や歯、上あごなどとの適度な摩擦により、

その表面である粘膜が新陳代謝を繰り返すようにできています。

舌の表面は、健康な時にはピンク色をしていますが、

疲れた時や新陳代謝が上手にできない時などは、

舌に白っぽい色が付くことがあります。

それが舌苔です。

抵抗力が落ちている高齢者の方にとっては、

細菌が多く含まれている舌苔がたくさん付着していると

「誤嚥性肺炎」の危険性が高まってきます。

全身疾患の予防のためにも舌苔のケアは大切なのです。


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歯石の種類について

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 体調など崩されていないでしょうか? コロナに負けないように、しっかり休んで免疫力を高めておきましょう!! お家で映画やゲーム、料理など楽しいことも見つけていきたいですね(^^)/ 今日は歯石の種類についてお話します。 歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。 歯肉縁上歯石は歯肉より上にある歯石で、白色あるいは黄色をしています。 歯

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。