検索
  • takasakidental

歯ぐきを守るためには?


こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^o^)

今日は歯ぐきが下がる主な原因をお話します!

〇歯周病

進行すると歯を支える骨が溶けて、歯ぐきも下がってきます。

〇オーバーブラッシング

間違った方法や強い力でブラッシングをすると歯ぐきに負担が

かかり、歯ぐきが下がってしまいます。

〇歯ぎしりや食いしばり

歯に過度な力がかかると骨が溶けて歯ぐきが下がって

くることがあります。

〇歯並びが悪い

歯が磨きにくい為歯周病のリスクが高まります。また、噛み合わせが悪くなり

過度の力がかかりやすいので、歯ぐきが下がりやすくなります。

では、“歯ぐきを守るため”にはどうすればよいのでしょうか?

①歯ぎしりはマウスピースで対策を!

睡眠時などに過度の力がかかるのを防ぎます。

②歯磨きは力を抜いて優しく磨く!

歯科医院での歯科衛生士による歯磨き指導も行っています。

③歯の根の部分が見えたら、むし歯に要注意!

歯周病やブラッシングの圧で歯ぐきが下がると、

歯の根っこのむし歯のリスクが高まります。

④歯並びが悪い場合は矯正も!

歯並びが悪いと清掃が難しかったり

力がかかり過ぎることもあります。

定期的な歯科医院でのメインテナンスで

歯や歯ぐきを守りましょう(^o^)♪


0回の閲覧
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.