歯周病菌の死がいが脳梗塞や心筋梗塞を起こす?!


こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^^)

以前、歯周病の関与が疑われる主なからだの病気

(脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病、誤嚥性肺炎、早産・低体重児出産)

をお話しました。

今日はそのうちの脳梗塞や心筋梗塞になる原因を簡単にお話します!

動脈硬化、この血管の異常が歯周病菌の影響で起こりうると考えられています。

なぜ歯周病菌が脳や心臓に入り込んで悪さをするのでしょうか?

①炎症を起こした歯ぐきからたくさんの歯周病菌が血管に入り込みます。

②歯周病菌を白血球が食べます。

③②の死骸が粥状のかたまりとなって残ります。

④かたまりが厚くなると血流を阻害。破れたかたまりが詰まると血栓になります。

これが脳の血管で起これば脳梗塞、心臓の弁で起これば心筋梗塞となります。

動脈硬化を起こした血管の粥種から歯周病菌の遺伝子が検出され、

因果関係が注目されています(*_*)!!

歯周病菌に悪さをさせないためにまずは歯科で治療、メインテナンスに通いましょう(^o^)


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歯石の種類について

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 体調など崩されていないでしょうか? コロナに負けないように、しっかり休んで免疫力を高めておきましょう!! お家で映画やゲーム、料理など楽しいことも見つけていきたいですね(^^)/ 今日は歯石の種類についてお話します。 歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。 歯肉縁上歯石は歯肉より上にある歯石で、白色あるいは黄色をしています。 歯

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。