妊娠中の歯科レントゲンの影響について


こんにちは高崎デンタルクリニックです^^

秋がすぐに終わってしまいもうすっかり冬ですね。。

暖かい格好をして風邪を引かないようにしましょう(^^)/

今日は妊娠中の歯科のレントゲンの影響についてお伝えしますね。

歯科のレントゲン撮影の放射線量は・・

小さいレントゲン撮影(デンタル)約0.008ミリシーベルト

大きいレントゲン撮影(パノラマ)1枚0.1ミリシーベルトです。

日本に住んでいる人が1年間に浴びる自然放射線量は2.1ミリシーベルト。

デンタルの放射線量はその1/262 パノラマも1/210に過ぎません。

私たちは毎年デンタル262枚分の自然放射線量を浴びていることになります。

そこにデンタル1枚が加わったとしても262枚分が263枚分に増える程度です。

「50ミリシーベルト未満の放射線量であればお腹の赤ちゃんへの影響と被ばく量との間に関連は認められない」とされており、この基準と比べても歯科のレントゲンの放射線量がいかに少ないかご理解頂けるのかと思います。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

8月の休診日とお盆休みのお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 8月のお休みは下記の通りです。 8/9日(月) 8/12日(木)~19日(木) 8/20(金)から通常通りの診療となります。 ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します<m(__)m> 高崎デンタルクリニック 027-386-2232

7月25日は何の日???

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 毎日、真夏の暑さで大変ですね(*_*; 熱中症対策しっかりしましょうね!! 皆さんはご存じでしたか!? 7月25日は「かき氷の日」で、「知覚過敏の日」でもあります。 暑い日に食べる「かき氷」は最高ですが「歯がしみる!」と感じたことはありませんか? そんな時、むし歯?知覚過敏?と悩みますよね。 どちらも冷たいものや熱いもの、甘いものを食べた時などに 歯がし

透析による口腔乾燥とケア方法

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だいぶ暑くなってきたので、熱中症対策しっかりしましょうね!! 透析患者さんは、唾液を分泌している唾液線の萎縮、また降圧剤や鎮静剤などの薬の副作用によって唾液の分泌量が低下し、お口の中が乾燥しやすくなります。 唾液は食べ物を飲み込みやすくするだけでなく、お口の中の汚れを洗い流し、 お口の常在菌(体を守るために常に存在する微生物)のバランスを整える など重要