根面のむし歯の予防のポイント


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

今日は根面のむし歯の予防のポイントをお話しましょう。

ポイント① 歯肉を下げない!

〇歯肉が下がる原因となるのは「歯周病」です。

定期的にメンテナンスに通い、歯周病の検査、クリーニングをしてもらいましょう。

〇日常的に力を入れ過ぎて磨いていると歯肉が下がる原因となります。正しい磨き方を歯科医院で

教えてもらいましょう。

また、むし歯ができ始める場所は歯と歯の間、根元周りが多いです。フロスや歯間ブラシの使い方も教えてもらいましょう。

ポイント② フッ素を利用する!

高濃度(1450ppm)のフッ素配合歯みがき剤やフッ素洗口剤を利用してフッ素が歯を補修する力をさらに強化しましょう。

歯磨き剤と洗口液、両方を使うとさらに予防効果がアップします。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。