フッ素配合歯みがき剤の効果的な使い方


こんにちは(#^^#)! 高崎デンタルクリニックです。

今日はフッ素配合歯みがき剤の使い方のポイントをお話します。

〈ポイント1〉 毎日使う。

食事ごとに溶けている歯を守るには、溶ける速さに勝る速さで補修をする事が大切です。

フッ素の力を借りるために毎日使いましょう。

〈ポイント2〉 寝る前が効果的。

フッ素はお口のなかに長くとどまるほど良く、就寝中は唾液が減るので、寝る前に使うとフッ素が

唾液に流されず、再石灰化の効果が上がりやすいです。

〈ポイント3〉 すすぎは1回。

せっかくフッ素配合歯みがき剤を使っても、すすいで捨ててしまっては十分な効果は期待できません。すすぎは最低限に、なるべく1回にとどめましょう。

〈ポイント4〉 水は少なめ。

すすぎに使う水は、おちょこ1杯分もあれば十分です。製品によっては、すすぎに使う水の量を紹介していますので、メーカーのサイトを参照してみて下さい。

〈ポイント5〉 使用量は適量で。

年齢ごとに使用量の基準が設けられています。たくさん使えばよいというものではありません。

◦6~14歳・・・1㎝

◦15歳以上・・・2㎝

※フッ素濃度1,000~1,500ppmFの歯みがき剤は6歳未満のお子さんには使用を控えましょう。


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お口からはじめる感染予防

こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^o^) 新型コロナウイルスが収束するにはまだまだ時間がかかりそうですね。 皆さんも気を付けてください(><)💦 今日はお口からはじめる感染症対策のお話をしていきます。 感染症の対策としては、 手洗い・うがい・マスクの装着、 そして栄養と休息などの体調管理ですよね。 これらに加え、防御力を増していくには、 実は歯みがきが大事なのです! 現在の研究で、危険な

診療前のガラガラうがい・検温のご協力をお願いします。

こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^o^) 新型コロナウイルスの感染拡大の中、 当院では院内の消毒・換気・フェイスガードを 徹底して感染予防に取り組んでいます。 歯科は歯を削る機械や歯面の清掃の機械など エアロゾルが発生しやすい医療分野です。 無症状の患者さんが来院する可能性がゼロではないことを念頭に、 患者さん全員にポピドンヨード液などを使ったガラガラうがいを 診療前にしていただくよう呼び

1月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 皆さま、新年あけましておめでとうございます。 今年もまた一年宜しくお願い致します。 コロナの影響もあり外出ができなく引きこもりがちだと思いますが 体調は大丈夫ですか? ゆっくり過ごせたでしょうか?!(^^)! 適度に運動や生活習慣を整えたいですね^^ 1月の休診日のお知らせです。 1/15(金)29日(金) となりますので宜しくお願い致します!!

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.