入れ歯のお手入れ法と保管法


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

今年は梅雨が長いですね💦

早くこのジメジメ感どうにかしたいですね(>_<)

今日は入れ歯のお手入れ、保管法のお話をしていきます。

お手入れの基本

①水を張った洗面器を下に置き(破損防止の為)

水を出しながらブラシでみがく。

②洗浄剤につける

洗浄剤には入れ歯ケースを使いましょう。

(コップを使うと入れ歯全体をつけるには水が余分に必要、洗浄液の濃度が薄くなってしまいます)

保管も入れ歯ケースで!!

・ティッシュに包むとうっかり捨ててしまうことがあります。

・入れ歯は乾燥すると歪んだり、ひび割れを起こします。

使わない時は水を入れた入れ歯ケースで保管しましょう。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。