入れ歯について


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

今日は入れ歯についてお話していきます。

「入れ歯」は一人一人お口に合わせて作られたものです。

まずはご自分の入れ歯と上手に付き合ってコツを知る事から始めましょう。

〇部分入れ歯編

はめる

①歯と金具の位置がだいたい分かっていることを確認

②指で金具付近を押さえます。

③軽く噛んで適切な位置に入ったかを確認します。

外す

①金具に親指の爪をかけ歯を指で押さえます。

②指でを閉じるようにして真上に持ち上げます。

ワンポイント

 ・強く噛んで入れると入れ歯のゆがみの原因に!!

 ・一部だけ外れたら無理に引っ張らず歯に一旦戻して外しましょう。

〇総入れ歯編

①付ける前に入れ歯を湿らせる。(これが重要!!)

②幅の無いところから、回転させながら入れます。

③粘膜を挟まないように指で引っ張りながら装着。

次回は入れ歯のお手入れ法と保管法をお伝えします。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。