唾液のチカラを高める3カ条


こんにちは、高崎デンタルクリニックです。

前回は唾液のはたらきについてお伝えしましたが、

唾液が十分にはたらくには、お口のなかに、

ある程度の量がないといけません。

今日は質のよい唾液をたくさん出すためのポイントをお教えします。

【1】水分をとる

唾液は血液が姿を変えたものです。

血液のおおもとは水分ですので、唾液を増やすには、

何をおいても水分をとりましょう。

【2】よく噛んで食べる

噛めば噛むほど唾液腺が刺激され、唾液が出てきます。

食材を大きく切ったり、噛みごたえのある食品を選ぶなど、

咀嚼回数を増やす工夫も効果的です。

【3】噛めるお口を大切に

よく噛むために大切なことといえば、噛めるお口が維持されていること。

むし歯や歯周病があってはしっかり噛めませんし、

歯が抜けてしまったのなら、入れ歯やインプラントで

噛めるお口を取り戻しましょう。

治療がすんだ後も、定期的に歯科医院に通って、異常がないかを

チェックしてもらうのも大切ですよ。


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歯石の種類について

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 体調など崩されていないでしょうか? コロナに負けないように、しっかり休んで免疫力を高めておきましょう!! お家で映画やゲーム、料理など楽しいことも見つけていきたいですね(^^)/ 今日は歯石の種類についてお話します。 歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。 歯肉縁上歯石は歯肉より上にある歯石で、白色あるいは黄色をしています。 歯

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。