唾液のはたらき


こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^^)/

今日は唾液のはたらきについてお話します。

ほとんどの人に「あるのが当たり前」の唾液。ですが、

お口の健康に欠かせない、たくさんの役割があるんです。

【お口について】

①お口を清潔に保つ

唾液には、食べかすや細菌を洗い流して、

お口を清潔に保つ自浄作用があります。

唾液が減り、お口の中が汚れがちになると細菌が繁殖しや

すくなり、むし歯や歯周病などにかかりやすくなります。

②お口の粘膜を守る

ネバネバ成分が粘膜を保護します。

唾液が減ると粘膜の潤いが減り、傷ついて口内炎などに

なりやすくなります。

③お口のなかを中性に戻す

お口の細菌が出す酸や、飲食物の酸により酸性に傾いた

お口のなかの㏗を、もとの中性に戻します。

④歯を補修する

唾液中に溶け出した歯の成分は、時間をかけて唾液から歯に

戻り、歯が補修されていきます(再石灰化)。

⑤細菌感染から守る

唾液の自浄作用と、唾液中のIgA(免疫グロブリンA)、

ラクトフェリンなどが、お口のなかの細菌の活動を抑制します。

【食事について】

⑥食べ物をまとめる

細かく噛み砕かれた食べ物をまとめて飲み込みやすくします。

⑦消化を助ける

唾液中のアミラーゼがデンプンを分解し、消化を助けます。

⑧味を感じさせる

食べ物の成分が唾液に溶けることで、味を感じやすくなります。

次回は質の良い唾液をたくさん出すための

ポイントをお教えします。(#^^#)♪


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ブクブクうがいの正しい方法

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 効果的に汚れを取り除き、お口全体を保湿するためのブクブクうがいは 次のような手順で行いましょう。 お口の乾燥がひどくみられる方にはお水の代わりに、マウスウォッシュを使うとお口の保湿がより効果的に行えます。 ①お水をお口に含む ②左側の頬を膨らませ、3~4回ブクブクと動かす ③右側の頬を膨らませ、3~4回ブクブクと動かす ④鼻の下、上唇と歯茎の間を膨らませ