検索
  • takasakidental

シュガーコントロール


こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^o^)

皆さんは「シュガーコントロール」という言葉を聞いたことはありますか?

シュガーコントロールとは、むし歯の原因となる砂糖などの糖類が入った甘い食品の

摂取量 ②摂取頻度 ③摂取時間帯 を調節することを指します。

甘いものを食べたくなる時とは、エネルギー不足などの生理的欲求があるとき、

ストレスをうける時であることが多いです。

シュガーコントロールは、だらだらとした不規則な糖類の摂取を避けて食事の面から

むし歯を防ぐ直接手段の一つなのです。

人は三食しっかり食べていれば、甘味を食べたいと思うことが少なくなるというように

季節感を大切にした主食、主菜、副菜、汁物のそろう食事パターンが理想です。

砂糖の摂取が多いと思った方は、代用甘味料(キシリトール)をつかっているものを食べるようにするといいですよ(^^)♪


0回の閲覧
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.