シュガーコントロール


こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^o^)

皆さんは「シュガーコントロール」という言葉を聞いたことはありますか?

シュガーコントロールとは、むし歯の原因となる砂糖などの糖類が入った甘い食品の

摂取量 ②摂取頻度 ③摂取時間帯 を調節することを指します。

甘いものを食べたくなる時とは、エネルギー不足などの生理的欲求があるとき、

ストレスをうける時であることが多いです。

シュガーコントロールは、だらだらとした不規則な糖類の摂取を避けて食事の面から

むし歯を防ぐ直接手段の一つなのです。

人は三食しっかり食べていれば、甘味を食べたいと思うことが少なくなるというように

季節感を大切にした主食、主菜、副菜、汁物のそろう食事パターンが理想です。

砂糖の摂取が多いと思った方は、代用甘味料(キシリトール)をつかっているものを食べるようにするといいですよ(^^)♪


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。