知覚過敏の治療方法


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

今日は知覚過敏の治療方法についてお話しますね♪

知覚過敏の治療は段階的に進めていきます。

ステップ0⃣  日常生活に知覚過敏のリスクがないか問診、検査と指導を行います。

ステップ1⃣  症状を抑える薬を使います。

      ※ステップ1で治らなければ、、

ステップ2⃣  レジンで歯の表面を覆ったり、マウスガードを作り歯ぎしりの影響を和らげます。

      ※ステップ2でも治らなければ、、

ステップ3⃣  ・歯の噛み合わせの調整をします。

       ・詰め物の詰め直しをします。

       ・歯根を歯茎で覆うための再生治療や歯周外科を行います。

      ※ステップ3⃣でも治らなければ、、

ステップ4⃣  神経を抜きます。(時には抜歯も)   

残念な結果になる前に日常的な習慣や癖を早期に見直していきましょう!!


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。