歯ぎしりの影響と対策


こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^^)!

今日は歯ぎしりの影響とその対策についてお話しします。

睡眠中の歯ぎしりは、日中に受けたストレスを発散し、

脳とからだを健康に保つ大切な行動です。

でも、時にはその強い力が歯をキズつけてしまう場合があるのです。

🦷歯ぎしりの影響🦷

○力のかかる場所にヒビが入ったり、楔状にかけたりする

 ➤汚れが溜まり、むし歯になりやすい。

 ➤知覚過敏の原因になる。

○すり減る

 ➤知覚過敏の原因になる。

○歯根の先が圧迫されて溶ける

 ➤歯髄炎を起こしやすい。

○顎の骨が過剰な力を受けて溶ける

 ➤歯周病の進行が加速しやすい。

○被せ物が割れたり、詰め物が取れる

 ➤隙間から細菌が侵入し、炎症が起きやすい。

🦷歯ぎしりの対策🦷

○噛み合わせを修正する

 ➤マウスピースを使用する。

 ➤矯正治療を受ける。

○習慣や癖を直す

 ➤睡眠の質を上げる。

 ➤生活習慣を見直す。

○自己暗示や心理療法

 ➤歯ぎしりが減るイメージトレーニングを行う。

歯ぎしりは放っておくとさまざまな症状を引き起こします。

自覚症状がある方、家族に指摘されるという方は、ぜひ

歯科クリニックで相談してみてください(^^)/


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

8月の休診日とお盆休みのお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 8月のお休みは下記の通りです。 8/9日(月) 8/12日(木)~19日(木) 8/20(金)から通常通りの診療となります。 ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します<m(__)m> 高崎デンタルクリニック 027-386-2232

7月25日は何の日???

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 毎日、真夏の暑さで大変ですね(*_*; 熱中症対策しっかりしましょうね!! 皆さんはご存じでしたか!? 7月25日は「かき氷の日」で、「知覚過敏の日」でもあります。 暑い日に食べる「かき氷」は最高ですが「歯がしみる!」と感じたことはありませんか? そんな時、むし歯?知覚過敏?と悩みますよね。 どちらも冷たいものや熱いもの、甘いものを食べた時などに 歯がし

透析による口腔乾燥とケア方法

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だいぶ暑くなってきたので、熱中症対策しっかりしましょうね!! 透析患者さんは、唾液を分泌している唾液線の萎縮、また降圧剤や鎮静剤などの薬の副作用によって唾液の分泌量が低下し、お口の中が乾燥しやすくなります。 唾液は食べ物を飲み込みやすくするだけでなく、お口の中の汚れを洗い流し、 お口の常在菌(体を守るために常に存在する微生物)のバランスを整える など重要