酸蝕症について


こんにちは、高崎デンタルクリニックです♪

今年は暖かくなってなってくるのが少し早い気がしますね!(^^)!

もうすぐ桜が咲くころですね🌸

お花見がとても楽しみです☆♬

今日は‘’酸蝕症”についてお話していきます。

皆さん、「酸蝕症」という歯の病気をご存知ですか?

酸蝕症とは’すっぱいもの’に触れすぎた歯が溶けて弱くなってしまう病気です。

歯に胃酸や酸性の飲食物が「繰り返し触れる」ことで起こります。

歯は酸がとても苦手です。酸に触れると反応し溶けてしまうからです。

とはいえ、食べ物のほとんどは酸性。

なのに歯が溶けてしまわないのは、唾液が酸を中和して歯を守ってくれているからです。

ただし、唾液の能力にも限界がありだ液の作用が追いつかず歯が溶けてしまうのです。

酸蝕症は、すっぱいものを欠かさず食べる健康志向の食生活やストレス社会の中、

増え続ける逆流性食道炎など、

現代人ならではの生活習慣病として注目されています!!


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 入れ歯についた食べかすを流水で取り除いただけでは、 入れ歯に歯垢が残ってしまい、お手入れが不十分になってしまいがちです。 入れ歯を磨く際は、入れ歯をよく観察して、磨き残しがないよう 丁寧にお手入れをしましょう。 入れ歯のお手入れの理想は、毎食後にお口から外して行うことです。 お口を清潔な状態に保つためのも、食後はできるだけ 入れ歯を外して洗いましょう。 ◎

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ ●口内炎の予防や、口腔粘膜を安静に保つために、 入れ歯ははずして就寝しましょう。 特に小さい入れ歯は誤嚥する危険があるので 注意が必要です。 ●必ず流水で洗ってから保管します。 入れ歯用専用ブラシがなければ、 一般の歯ブラシでも十分役に立ちます。 歯磨き粉は使用してはいけません。 ●就寝時は義歯全体がきっちりと浸かるような 十分な水または洗浄液に浸しておき

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 7月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 8(金) 22(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232