歯周病の予防


こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^^♪

今日は、「歯周病の予防」についてお話します。

歯を失う怖い病気というイメージが強い歯周病。ですが、

テレビやCMなどで見られるように、短期間で歯がグラグラになって

抜け落ちてしまうことはふつうありません。

統計的には、歯周病になりにくい人が1割、進行しやすい人が1割で、

残りの8割の人はゆっくり進行していきます。

歯周病を予防するには、セルフケアだけでなく、

歯周病の早期発見が重要です。

早く異常がわかれば、その分早く手が打てます。そのためには、

定期的に歯科医院で健診を受けることが大切です。

もし歯周病になっていて治療を受けたのなら、

治療が終わったときが歯を守る新たなスタート地点です。

再発を予防するために健診に通いましょう(^^)/☆


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。