喫煙は歯周病にも大影響!


こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^o^)

今日はなぜ歯科医院が禁煙をすすめるのかお話していきますね!

喫煙は全身の健康だけでなく、お口にとっても良くないことです。

では禁煙をすすめる具体的な理由についてお話していきますね!

「歯科医院で禁煙をすすめる理由」

①歯周病になりやすくなり、歯を失うリスクも高まります。

②歯茎の血管が収縮して出血しにくくなるため、歯周病が気付かぬうちに

重症化することがあります。

③抜歯後の治りが悪くなったり、インプラント手術が失敗するリスクも高まります。

④タバコは口臭の原因にもなります。

⑤タバコの影響で、歯や歯茎が着色してしまう可能性があります。

⑥食べ物の味覚を感じる味覚機能が低下します。

喫煙はお口の中ではこのようなリスクや原因にもなるのです!!


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。