気になる!?口臭③


こんにちは!高崎デンタルクリニックです(#^^#)

前回は口臭の原因についてお話したので、今回は

『口臭のもとを断つ』方法をご紹介いたします。

においのもとを追い出すにはプロのケアとセルフケアが必要になります。

今回はセルフケアの方法をご紹介しますね♪

○1日1回、舌のお掃除!

1日に何度も舌のお掃除をすると舌を傷つけてしまうことがあるので、やりすぎには注意です!

①鏡を見て舌苔がついているか確認しましょう。ついていない人はお掃除の必要はありません。

②舌を前へ出しましょう。

③水でぬらした舌ブラシや歯ブラシを、後ろから前に優しくかきだします。

なかなか落ちない場合は、ジェルタイプの歯磨き剤を舌に伸ばしてから行うと、汚れが浮いて落ちやすくなります。

舌の体操&マッサージでお口にうるおいを!

だ液はお口の中の浄化、細菌の活動を抑制してくれています。

舌の体操や唾液腺マッサージでた液の分泌を促しましょう!

①口を閉じ、左右の頬を舌でグッと押します。

②あごの内側を親指でゆっくり押します。顎下腺と舌下腺を刺激します。

③耳の斜め下あたりをマッサージします。耳下腺を刺激します。

この3つの方法を行うとだ液が出てくるので試してみてください(⌒∇⌒)


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。