むし歯予防の主役、フッ素!②


こんにちは、高崎デンタルクリニックです♪

最近また暖かくなったりで、体温調節が難しいですね。

皆さんはインフルエンザの予防接種は受けられましたか??

私はまだなので早く行こうと思います(ToT)💦

今日は前回に引き続き、フッ素についてお話していきたいと思います。

皆さんが毎日使っている歯磨き剤に、フッ素濃度が表示されているのは知っていますか?

これまで日本の歯磨き剤のフッ素濃度は1000ppmが上限とされていました。

しかし、2017年3月に厚生労働省により、国際基準(ISO)と同じ1500ppmを上限として

配合する事が認められました。

実際の製品では、上限である1500ppmを越えないように1450ppmとして製造・販売されています。1450ppmの歯磨き剤は、「高濃度フッ素配合」と表記されていることが多いのですが、それは従来品に比べてという事です。歯科医院でのフッ素塗布は9000ppmなので、それと比べれば低濃度になります。

濃度が表示されていない物もありますが、気になった方は薬局やスーパーなどで

見てみて下さい~(^_-)☆


13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ブクブクうがいの正しい方法

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 効果的に汚れを取り除き、お口全体を保湿するためのブクブクうがいは 次のような手順で行いましょう。 お口の乾燥がひどくみられる方にはお水の代わりに、マウスウォッシュを使うとお口の保湿がより効果的に行えます。 ①お水をお口に含む ②左側の頬を膨らませ、3~4回ブクブクと動かす ③右側の頬を膨らませ、3~4回ブクブクと動かす ④鼻の下、上唇と歯茎の間を膨らませ