検索
  • takasakidental

むし歯予防の主役、フッ素!②


こんにちは、高崎デンタルクリニックです♪

最近また暖かくなったりで、体温調節が難しいですね。

皆さんはインフルエンザの予防接種は受けられましたか??

私はまだなので早く行こうと思います(ToT)💦

今日は前回に引き続き、フッ素についてお話していきたいと思います。

皆さんが毎日使っている歯磨き剤に、フッ素濃度が表示されているのは知っていますか?

これまで日本の歯磨き剤のフッ素濃度は1000ppmが上限とされていました。

しかし、2017年3月に厚生労働省により、国際基準(ISO)と同じ1500ppmを上限として

配合する事が認められました。

実際の製品では、上限である1500ppmを越えないように1450ppmとして製造・販売されています。1450ppmの歯磨き剤は、「高濃度フッ素配合」と表記されていることが多いのですが、それは従来品に比べてという事です。歯科医院でのフッ素塗布は9000ppmなので、それと比べれば低濃度になります。

濃度が表示されていない物もありますが、気になった方は薬局やスーパーなどで

見てみて下さい~(^_-)☆


11回の閲覧

最新記事

すべて表示

マスクの正しい使用方法

こんにちは(^^)/ 高崎デンタルクリニックです♪ 今日はマスクの正しい使用方法についてお伝えします。 マスクには、咳やくしゃみなどの飛散を防ぐ効果があります。 マスクの効果を得るためには正しく付ける必要があり、付けたときに隙間がないように顔にフィットするサイズ・形のマスクを選択し、必要に応じてゴムを結ぶなどして顔にフィットさせる工夫をします。 【マスクの正しい着用方法】 ① マスク上部の金具を折

正しい手洗い

こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^^♪ 今日は正しい手の洗い方についてお伝えします。 ① 指輪や時計などははずす。 ② 流水で手を湿らせる。 ③ 石鹸をつけてしっかり泡立てる。 ④ 手のひら、手の甲をこすり、指と指の間は、両手を組むようにしてこすり合わせて洗う。 ⑤ 親指は、もう片方の手で包み ねじるようにして洗う。 ⑥ 指先、爪の間は手のひらの上で指先をこするように洗う。 ⑦ 手首は、も

パタカラ体操

こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^^)🌼 今日はお口の体操についてお話します。 目的: パタカラ体操はお口の代表的な体操の一つで、食べ物を上手に 喉の奥まで運ぶ一連の動作を鍛えるための、発音による運動です 加齢に伴い筋肉が弱ってくると、お口の周りの筋肉や舌の動きが 悪くなります。その予防が目的です。 「パ」「タ」「カ」「ラ」と発音することで、食べるために必要な 筋肉をトレーニングします。

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.