洗口液①


こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^o^)♪

今回も先週に引き続き、洗口液についてご紹介いたします!

テーマは「歯磨き後すぐに使うならこの洗口液!」です。

洗口液を使う前、まず最初に歯の表面についたバイオフィルムを歯ブラシで物理的に壊し取り、

その後に洗口するのが理想的です。

まずは汚れを取って、洗口液が作用しやすい状況を作りましょう!

歯磨きが出来る環境なら・・・

歯の表面やバイオフィルムの表面に付着するタイプの殺菌成分を含んだ洗口液がおススメです!!

作用1:表面に付着して歯周病菌などを攻撃する

作用2:バイオフィルムの再形成を邪魔する

では、洗口液にどのような成分が入っていれば、殺菌作用を発揮するのかご紹介いたします。

グルコン酸クロルヘキシジン(CHG)

セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)

ベンゼト二ウム塩化物(BTC)

これらの成分が入っていると、お口の中に付着して殺菌作用を発揮する性質があります。

バイオフィルム内部に浸透する力はないので、歯磨き後すぐに使いましょう!

購入するときは、これらの成分を見てみてください(^_-)


18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歯石の種類について

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 体調など崩されていないでしょうか? コロナに負けないように、しっかり休んで免疫力を高めておきましょう!! お家で映画やゲーム、料理など楽しいことも見つけていきたいですね(^^)/ 今日は歯石の種類についてお話します。 歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。 歯肉縁上歯石は歯肉より上にある歯石で、白色あるいは黄色をしています。 歯

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。