震災時におススメするオーラルケアグッズ


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

もう、秋になりましたね!!!

金木犀の香りがとても懐かしいような、寂しいような…(^_-)-☆

では、今日は震災時におススメするオーラルケアグッズをご紹介します。

1.歯ブラシ

 歯ブラシを備蓄している避難所は多くありません。お口に合った歯ブラシを用意しておきましょう!!

2.歯間ブラシ・フロス

 歯間ブラシとフロスは避難所にはまず置いてありません。歯間ブラシは自分に合ったサイズを選びましょう!!

3.液体歯磨き

 避難所では、お水が限られていることもありますし歯ブラシがすぐに手に入らないこともあります。お水がない環境で使える液体歯磨きだと使用するお水が節約できます。

刺激の少ないノンアルコールのものが良いでしょう!!

4.口腔ケア用のウエットティッシュ

 うがいをするお水がない時にでもお手軽にお口をきれいにできます。未開封のものを入れておきましょう!!

5.入れ歯ケースや清掃用品

 ・入れ歯洗浄シート

 ・入れ歯洗浄剤

 ・入れ歯用ブラシ

 ・入れ歯ケース

入れ歯をお使いの方は入れ歯ケースに水をはって保管しましょう。入れ歯は乾燥すると劣化しますしティッシュなどに包んでおくと、ごみと間違えられて捨てられてしまうこともあります。

入れ歯は付けっぱなしにはせず、洗浄剤や洗浄シートを使って食べた後や寝る前は外して清潔に保ちましょう。

一部のケア用品は販売していますので是非高崎デンタルクリニックへ♪

お待ちしております(^▽^)/


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。