お口の4大機能②


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

お口には、「食べる」「話す」「呼吸する」「表情をつくる」という4つの大きな機能があります。

今日は「話す」「表情をつくる」機能についてお話します。

●『話す』

人とコミュニケーションをする際、会話は必要不可欠なものです。

会話するときに必要なのが、舌・ほほ・唇の運動です。

これらがバランスよく動くことで話すことができます。これらの運動機能は年齢と共に徐々に低下していきます。

足や腕の筋肉がリハビリを必要とするように、お口もその機能を維持するためには適切なリハビリが求められます。

そして、お口の運動機能は食べるときにも必要です。食べる事は話すことの訓練にもなり、また呼吸する訓練にも兼ねています。

●『表情をつくる』

楽しく会話をする際に欠かせないもの、それは「嬉しさ」や「楽しさ」を伝え合う「表情」です。

表情うを作る為には、お口全体の頬などの筋肉がスムーズに動かなくてはなりません。心豊かな生活を送る為には、お口の働きを保つことはとても大切なことなのです。


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ブクブクうがいの正しい方法

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 効果的に汚れを取り除き、お口全体を保湿するためのブクブクうがいは 次のような手順で行いましょう。 お口の乾燥がひどくみられる方にはお水の代わりに、マウスウォッシュを使うとお口の保湿がより効果的に行えます。 ①お水をお口に含む ②左側の頬を膨らませ、3~4回ブクブクと動かす ③右側の頬を膨らませ、3~4回ブクブクと動かす ④鼻の下、上唇と歯茎の間を膨らませ