検索
  • takasakidental

お口の4大機能


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

毎日暑くてアイスばかり食べている私です。。(笑)

これから、お祭り、バーベキュー、海、プール…

とたくさん楽しみがありますね!!

短い夏、全力で楽しみましょう(^^)/

お口には、「食べる」「話す」「呼吸する」「表情を作る」という4つの大きな機能があります。

今日はその中の「食べる」「呼吸する」機能についてお話します。

◎「食べる」「呼吸する」

お口から食べる事は、栄養状態や体力の維持・向上ばかりではなく、毎日意欲的に生活していくためにとても大切です。

食べるためには、歯がきちんとそろっていることが第一です。

食べ物を目で確認し肩・腕・手・指の筋肉を使って箸やスプーンなどで口元まで運びます。

次に食べ物をよく噛み飲み込みますが、食べ物を口に入れる際には、唇をしっかりと閉じる必要がありますし、飲み込む際にはのど・首などの筋肉も使います。

また一瞬息を止める事になるため、呼吸のコントロールが無意識にできなければ食べる事は難しくなります。

私たちは、当たり前のように好きなものを好きなだけ食べる事が出来ますが、

加齢や疾患によってお口まで運んだり、食べ物を噛んだり飲み込んだりする力は低下する為

食べられないものが増えたり、むせなどに注意して食べなくてはならなくなります。

また、来週は「話す」「表情を作る」機能について詳しく説明します。


0回の閲覧
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.