だ液のパワー①


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

梅雨が明けましたね!(^^)!

今年は今まで以上に梅雨が終わるのが早くて暑い日が続いていますね!!

無理せず、エアコンをつけてしっかり水分補給をして下さいね☺

今日は唾液がお口の中でどのように働いているのか、何回かに分けてご紹介していきますね♪

1.お口の中を清潔に保つ

 だ液には、食べかすや細菌を洗い流してお口を清潔に保つ自洗作用があります。なので、唾液の分量が減ってしまうとその効果が得られず細菌が増え、虫歯・歯周病・口臭といった病気や症状が現れます。

2.お口の粘膜を守る

 だ液のネバネバ成分であるムチンは、お口の粘膜を保護する作用があります。

潤いが足りないとお口の中に傷がつき、口内炎などになりやすくなります。

3.㏗を中性に戻す

 飲食をすると細菌が出す酸などによって㏗が酸性に傾きます。酸性の状態が長く続くと虫歯になりますが、唾液のもつ緩衝作用によって㏗を中性に戻してくれます。

4.歯を修復する(再石灰化)

 虫歯菌が出した酸によって歯の成分(リン酸やカルシウム)が溶けだします。

だ液にはカルシウムやミネラルを歯に補充し修復する作用があります。

これを再石灰化といいます。

まだまだだ液の働きは他にもあるので、どこかでご紹介していきますね(^^♪


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歯石の種類について

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 体調など崩されていないでしょうか? コロナに負けないように、しっかり休んで免疫力を高めておきましょう!! お家で映画やゲーム、料理など楽しいことも見つけていきたいですね(^^)/ 今日は歯石の種類についてお話します。 歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。 歯肉縁上歯石は歯肉より上にある歯石で、白色あるいは黄色をしています。 歯

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。