パタカラ体操


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

今日はパタカラ体操についてお話します。

パタカラ体操はお口の中の代表的な体操の一つで、食べ物を上手にのどの奥まで運ぶ一連の動作を

鍛えるための発音による運動です。

加齢に伴い筋肉が弱ってくると、お口の周りの筋肉や舌の動きが悪くなります。

その予防・改善が目的です。

「パ」「タ」「カ」「ラ」 と発音することで、食べるために必要な筋肉をトレーニングします。

パタカラ体操には、次のような効果が期待できます。

1.噛む力、飲み込む力の維持・向上

2.だ液の分泌の促進

3.発音がはっきりする

4.入れ歯が安定する

5.表情豊かになる

6.口呼吸ではなく、鼻呼吸に戻すことで口腔乾燥を防ぐ

7.いびきや歯ぎしりの改善

パタカラ体操は、お食事の前に行うのが効果的です。

発音はできるだけ大きく、はっきりと行いましょう!!


閲覧数:746回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。