【器質的口腔ケアと機能的口腔ケア】


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

とうとう、梅雨入りしてしまいましたね(>_<)

洗濯ものとか、湿気がとても気になりますね。。

ただ、平成最後の梅雨だと思うと少し寂しいですね!

今日は介護を必要とされる方の口腔ケア【器質的口腔ケアと機能的口腔ケア】についてお話します。

器質的口腔ケアとは・・

「お口の中をお掃除して清潔に保つ」ためのケアです。

「歯磨き」という言葉がありますがお口の中の汚れは歯についているものだけではありません。

頬の内側や歯茎、舌にも同じように汚れは付着します。その中には多くの細菌が繁殖しているのです。

細菌の繁殖を防ぐために、お口の中の歯垢や食べかすをきれいに取り除く必要があります。

機能的口腔ケアとは・・

「お口の機能を回復させ、維持・向上する」ためのケアです。

口腔機能とは主に、噛む、飲み込む、話す、笑うなどのお口の働きのことを言います。

ご自分のお口から美味しく召し上がる事や、親しい方との会話を楽しむ事は口腔機能が維持できているからこそ、できることです。

身体リハビリがあるように、お口にもリハビリは必要です。

お口のリハビリをすることで、筋肉や脳が刺激され失われていた口腔機能が回復する事もあります。

お口はきちんとした手入れをすればその努力の分だけ効果が現れます。

「器質的口腔ケア」「機能的口腔ケア」を並行して行う事により、より良い効果が期待できるのです。

お口のケアに関しては衛生士さんが色々教えてくれますよ☺♪

いつでも高崎デンタルクリニックでお待ちしております(#^^#)


1,740回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ブクブクうがいの正しい方法

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 効果的に汚れを取り除き、お口全体を保湿するためのブクブクうがいは 次のような手順で行いましょう。 お口の乾燥がひどくみられる方にはお水の代わりに、マウスウォッシュを使うとお口の保湿がより効果的に行えます。 ①お水をお口に含む ②左側の頬を膨らませ、3~4回ブクブクと動かす ③右側の頬を膨らませ、3~4回ブクブクと動かす ④鼻の下、上唇と歯茎の間を膨らませ