【器質的口腔ケアと機能的口腔ケア】


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

とうとう、梅雨入りしてしまいましたね(>_<)

洗濯ものとか、湿気がとても気になりますね。。

ただ、平成最後の梅雨だと思うと少し寂しいですね!

今日は介護を必要とされる方の口腔ケア【器質的口腔ケアと機能的口腔ケア】についてお話します。

器質的口腔ケアとは・・

「お口の中をお掃除して清潔に保つ」ためのケアです。

「歯磨き」という言葉がありますがお口の中の汚れは歯についているものだけではありません。

頬の内側や歯茎、舌にも同じように汚れは付着します。その中には多くの細菌が繁殖しているのです。

細菌の繁殖を防ぐために、お口の中の歯垢や食べかすをきれいに取り除く必要があります。

機能的口腔ケアとは・・

「お口の機能を回復させ、維持・向上する」ためのケアです。

口腔機能とは主に、噛む、飲み込む、話す、笑うなどのお口の働きのことを言います。

ご自分のお口から美味しく召し上がる事や、親しい方との会話を楽しむ事は口腔機能が維持できているからこそ、できることです。

身体リハビリがあるように、お口にもリハビリは必要です。

お口のリハビリをすることで、筋肉や脳が刺激され失われていた口腔機能が回復する事もあります。

お口はきちんとした手入れをすればその努力の分だけ効果が現れます。

「器質的口腔ケア」「機能的口腔ケア」を並行して行う事により、より良い効果が期待できるのです。

お口のケアに関しては衛生士さんが色々教えてくれますよ☺♪

いつでも高崎デンタルクリニックでお待ちしております(#^^#)


閲覧数:1,753回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。