抜歯後の注意点


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

まだまだ寒いですが、最近少し日も伸びて暖かくなってきましたね!(^^)!

春がすぐそこまで来ていますね♪

今日は抜歯後の注意点についてお話します。

☆ガーゼは30分ちゃんと噛む。

傷口を抑え止血する為、ガーゼは30分間しっかり噛みましょう!!

☆鎮痛剤は痛くなる前に。

痛みが強くなると、痛み止めは効きにくくなってしまいます。

「痛くなりそうかな」と思ったら我慢せず早めに痛み止めを飲みましょう!!

☆ぶくぶくうがいはNG!

傷口を守る血餅をうがいや舌でさわって失うと、骨が露出しひどい痛みの原因になります。

口をすすぎたいときは水をそっと含む程度にしましょう。

☆運動、入浴、飲酒はお休み。

血行が良くなると当然ながら出血しやすくなります。

運動、飲酒は我慢し、お風呂はシャワー程度にしましょう!!

☆冷やし過ぎは禁物。

氷やアイスパックで冷やし過ぎると血行が悪くなり傷の治りを妨げます。

頬にあてるのは氷水を軽く絞ったタオル程度にしましょう!!

☆当日は歯磨きもお休み。

抜歯した日の歯磨きはお休みし次の日から抜歯したところを慎重によけながらやわらかい歯ブラシを使って始めましょう!!

ちょっとした配慮で抜歯後の経過がだいぶ楽になります。

注意事項を守ってくださいね(^^)/


閲覧数:863回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。