抜歯をする前に確認すること


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞ高崎デンタルクリニックをよろしくお願い致します。!(^^)!

抜歯前に患者さん自身に気を付けて頂くことがあります。

それは“服用中の持病のお薬”を教えて頂く事です。血が止まらなくなったりするといけないのでこれは必ずお願い致します。

チェック①血液サラサラの薬は飲んでいませんか?

→狭心症や脳梗塞などの治療で血液サラサラの薬を飲んでいる方は血が止まりにくいので事前に必ず申し出て下さい。自己判断での薬の服用を休むのは危険ですのでくれぐれも服薬を止めないようにお願いします。

チェック②骨粗鬆症の薬にも注意!!!

→この薬は、抜歯したときに顎の骨が壊死する副作用がごくまれにに出ます。一度生じてしまうと痛く、治すのも困難なので服用している方は事前に申し出て下さい。場合によっては休薬をお願いする事もあります。

チェック③予約日の取り方にご注意を!

→抜歯後に腫れや痛みが心配になった時、次の日が休診日だと電話が繋がらず、不安が募ってしまいます。抜歯の予約は医院の休診日を避け、出来れば午前に入れるのがおススメです^^

女性の方は、生理日は出血しやすい傾向があるので避けましょう。

チェック④発熱や二日酔いはだめです!!

→体調はキズの回復にとても大事なので体の調子を整えて望みましょう。


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。