歯ブラシ選びの3つのポイント


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

今日は歯ブラシを選ぶ3つのポイントについてお話します☆

歯ブラシを選ぶポイントは、

①大きさ

歯ブラシの植毛部分(ヘッド)の大きさは、中指の第一関節、もしくは上の前歯二本分の大きさを目安にすると良いでしょう。

ヘッドが大きすぎると、奥歯や細かい部分に毛先が当たりにくく磨き残しができやすくなります。

②かたさ

歯ブラシには、「かため」「ふつう」「やわらかめ」がありますが、一般的におススメなのは

「ふつう」タイプです。

ただし、歯茎が弱かったり歯肉炎で出血しやすいという人は、歯肉を傷つけにくい「やわらかめ」を使ってじっくり丁寧に磨くようにしましょう。

③毛の素材

歯ブラシの毛の材質にもいろいろありますが、おススメなのは一般的に多く使われている透明なナイロン素材のものです。

動物の毛のものもありますが、動物の毛はタンパク質で出来ている為、口腔内細菌が付着しやすく不潔になりがちで、乾きにくいのも難点です。

このように3つのポイントに注意して自分にあった歯ブラシを選びましょう!!

当院でも歯ブラシを販売していますので、歯ブラシ選びに迷われている方は遠慮なくご相談くださいね^^


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

8月の休診日とお盆休みのお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 8月のお休みは下記の通りです。 8/9日(月) 8/12日(木)~19日(木) 8/20(金)から通常通りの診療となります。 ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します<m(__)m> 高崎デンタルクリニック 027-386-2232

7月25日は何の日???

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 毎日、真夏の暑さで大変ですね(*_*; 熱中症対策しっかりしましょうね!! 皆さんはご存じでしたか!? 7月25日は「かき氷の日」で、「知覚過敏の日」でもあります。 暑い日に食べる「かき氷」は最高ですが「歯がしみる!」と感じたことはありませんか? そんな時、むし歯?知覚過敏?と悩みますよね。 どちらも冷たいものや熱いもの、甘いものを食べた時などに 歯がし

透析による口腔乾燥とケア方法

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だいぶ暑くなってきたので、熱中症対策しっかりしましょうね!! 透析患者さんは、唾液を分泌している唾液線の萎縮、また降圧剤や鎮静剤などの薬の副作用によって唾液の分泌量が低下し、お口の中が乾燥しやすくなります。 唾液は食べ物を飲み込みやすくするだけでなく、お口の中の汚れを洗い流し、 お口の常在菌(体を守るために常に存在する微生物)のバランスを整える など重要