むし歯が発症しやすい状態とは?


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

夏みたいな暑さからいきなり10度くらい気温も落ちて寒くなりましたね…

毛布やニットが手放せなくなってきますね( ˘ω˘ )

むし歯が発症しやすい状態になるのは、ショ糖を中心とした、

「糖類の摂取」「停滞時間が長くなる間食の種類」「間食の回数」が多くなることにより

むし歯が発症しやすい状態となります。

糖分(ショ糖・果糖・ブドウ糖)を摂取するとそれらが分解されて口腔内が酸性になります。

間食などで酸性の時間が増えてしまうと歯の表面が溶けてしまいます。

むし歯がです(*_*)

予防方法としては、糖分の摂取を控えるか、代用甘味料(キシリトール)に替える事です。

それがシュガーコントロールです(^-^)

シュガーコントロールとは、むし歯の栄養なるショ糖を減らし、虫歯菌の繁殖を抑える事をいいます。

お菓子大好きなお子様にも①摂取量②摂取頻度③摂取時間に気を付けて間食をとるように

意識してみるといいですね♪


15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歯石の種類について

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 体調など崩されていないでしょうか? コロナに負けないように、しっかり休んで免疫力を高めておきましょう!! お家で映画やゲーム、料理など楽しいことも見つけていきたいですね(^^)/ 今日は歯石の種類についてお話します。 歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。 歯肉縁上歯石は歯肉より上にある歯石で、白色あるいは黄色をしています。 歯

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。