前歯が折れた時..


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

最近は朝晩、冬みたいな寒さですね(*_*)

季節の変わり目で体調管理しっかりしないとですね☺

今日は転んだ時やスポーツでぶつかってしまって、前歯が折れた時の対処法をご紹介します。

1.折れた歯を探す

2.かかりつけの歯医者に行く。

前歯が少し欠けた場合には、プラスチックの材料で補うことができます。

→半分以上折れた場合には、歯の神経が切断され、感染している可能性があるので歯の根の治療を行うことになります。

☆根本から取れた場合は牛乳か生理食塩水に浸ける、あるいは口の中に含んでおく

→歯の根元の周りには歯根膜という繊維があり、乾燥に弱いので上記の3つのどれかに入れましょう!!!

ただし、小さいお子様の場合には、口に含むと飲み込んでしまう可能性が高いので牛乳か生理食塩水に浸けておいた方が安心です(^^)/


閲覧数:192回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。