プラークコントロール


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

最近は、なんだか夏が終わってしまったような天気が続いていますね(:_;)

短い夏最後まで楽しみましょうね★☆

今日は歯周病になる一番の原因とその対策についてお話します^^

歯周病の原因となるものは歯並びや歯石、強い咬合圧など原因は色々ありますが、

一番の原因となるのはプラークなんです!!!

なんと、プラーク1g中の細菌数は約1000億個Σ(゚Д゚)

プラーク中細菌の中に、様々な虫歯菌や歯周病菌が潜んでいるのです。

そのプラークを除去し、口腔内を清潔に保っていくことをプラークコントロールと言います。

プラークコントロールには2種類あります。

1つ目は自分で出来る‘’毎日の歯磨き‘’

2つ目は歯科医院で‘’スケーリング‘’という機械を用いて行うプラークコントロールです。

普段の歯磨きでは落としきれない歯周ポケットの中を歯科医院で定期的にクリーニングしていくことが予防に繋がります。

プラークフリーな口腔内を一緒に作っていきましょう(^^)/


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。