歯間ブラシってなあに?


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

じりじりとした暑さが続いていますね。

みなさん熱中症には十分気を付けて下さいね☆☆

歯と歯の間の汚れは、歯ブラシだけだは全て取り除くことが難しいものです。

特に高齢になると、歯茎が下がることにより歯と歯の間の隙間が目立つようになってきています。

歯と歯の間は磨きづらく、虫歯になりやすい場所でもありますので歯ブラシに加えて、

歯間ブラシを併用することをおススメします。

歯間ブラシとは、歯と歯の間の汚れを取り除くための小さなブラシです。

金属のワイヤーにナイロンの毛がつけられている為、適切な角度に曲げることができます。

歯間ブラシ本体の形状には、『L字型』と『I字型(ストレート型)』があります。

一般的には、L字型は奥歯に使用し、I字型は前歯に使用します。

様々な隙間の大きさに対応できるよう、歯間ブラシは大小いくつかのサイズがあります。

次回は(歯間ブラシの正しい使い方)についてお話したいと思います!(^^)!


23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歯石の種類について

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 体調など崩されていないでしょうか? コロナに負けないように、しっかり休んで免疫力を高めておきましょう!! お家で映画やゲーム、料理など楽しいことも見つけていきたいですね(^^)/ 今日は歯石の種類についてお話します。 歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。 歯肉縁上歯石は歯肉より上にある歯石で、白色あるいは黄色をしています。 歯

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。