歯磨きの時の歯茎からの出血は、、


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

毎日暑い日が続きます。

そろそろ私の嫌いな蚊がでてきそう(*_*)

クリニックにも虫よけスプレー用意しなくてはなりません。。

さて、今回は歯磨き中での歯ぐきからの出血についてのお話をしたいと思います。

以前の記事にも書かせて頂きましたが、歯茎からの出血は歯と歯ぐきの間や、境目などに

汚れがたまり、歯茎が炎症を起こす事が原因です。

歯垢は生きてる細菌のかたまりで、虫歯や歯周病の原因となります。

この菌は、歯茎の炎症を引き起こすため歯ブラシや歯間ブラシなどが触れるだけで出血してしまいます。

歯茎の周りの歯垢をできるだけ取り除くようにしていくと、少しずつ健康な歯茎に近づきます。

毎日みなさんご自身で行ってもらうお口の中のケアと、歯科医師、歯科衛生士による、

専門的な口腔ケアにより、細菌が減り、歯茎が健康になってくると次第に出血がおさまってきます。

歯みがき中の歯茎からの出血にお困りの方、

ぜひ、私たちにご相談ください(#^^#)


58回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歯石の種類について

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 体調など崩されていないでしょうか? コロナに負けないように、しっかり休んで免疫力を高めておきましょう!! お家で映画やゲーム、料理など楽しいことも見つけていきたいですね(^^)/ 今日は歯石の種類についてお話します。 歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。 歯肉縁上歯石は歯肉より上にある歯石で、白色あるいは黄色をしています。 歯

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。