歯石のお掃除後に起こりうること


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^

この時期になると「五月病」なんて言葉をよく耳にしますが、、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、最近の高崎デンタルクリニックでは、歯のクリーニングを受けにきてくださる患者様が

増えてきました。ありがとうございます♪

お水を使って機械でお掃除する歯石除去は、歯ブラシでは落とせない汚れを一気に落としていきますのでスッキリ!!を実感していただけると思います^^

そこで、お話しておきたいことがあります。

歯石のお掃除をした後に、『歯がしみるようになった』という症状が時々みられます。

しかし、心配はいりません^^

機械を用いて歯磨きや歯石を除去したことで、今までの歯の周りをカバーしていた、腫れた歯肉が

引き締まって敏感に直接神経の刺激が伝わるようになったのです。

長くて1か月位しみるような感覚があるかもしれませんが、歯茎が引き締まりだんだんやわらいでいきます。

ご安心ください。私たちもなるべくしみが最低限に抑えられるよう対処をしていきます♪

歯石のお掃除は定期的に行うことをお勧めしています。

一年中クリーンな口腔内を目指しましょう(^^)/

高崎デンタルクリニックは、いつでもお手伝いいたします^^


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。