歯に石のような硬い汚れ?


こんにちは、高崎デンタルクリニックです(#^^#)

最近は陽射しがまぶしい日が多くなり外出も気持ちいい季節ですね♡♡

紫外線対策はもちろんですが、お口の中もケアをして、スッキリ気分でお出かけしましょう♪

さて、今日は歯周病の原因になる「歯石」についてお話したいと思います。

歯石はプラークからできます。歯の面についたプラークが徐々に石灰化してできています、

歯石には、歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石の二種類あります。

歯肉縁上歯石・・・目で見える歯石でとくに下の前歯の内側によくみられます。

         黄色または白色です。

歯肉縁下歯石・・・歯茎に覆われている歯石で歯石の周りには多量のプラークが付着しています。

         歯茎が覆っているので目では見えませんが、色は黒く非常に硬く付着してい

         ます。歯肉縁上歯石より、歯茎に悪い影響を与え続けます

前にもお話したように、プラークはブラッシングをすることによって取ることができます。

しかし、一度できた歯石はブラッシングでは取ることはできません。

歯石をとるには、歯科医院での専用の機械を使って丁寧に取ってもらうことです。

ですので、プラークが歯石になってしまう前に、ご自身でしっかり歯磨きでプラークを

取り除きましょう。

「これ、歯石かな・・?」と思ったら、高崎デンタルクリニックへお越しください^^

歯石のお掃除だけでもお受けいたします♪♪

ぜひ(#^.^#)


閲覧数:541回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 入れ歯についた食べかすを流水で取り除いただけでは、 入れ歯に歯垢が残ってしまい、お手入れが不十分になってしまいがちです。 入れ歯を磨く際は、入れ歯をよく観察して、磨き残しがないよう 丁寧にお手入れをしましょう。 入れ歯のお手入れの理想は、毎食後にお口から外して行うことです。 お口を清潔な状態に保つためのも、食後はできるだけ 入れ歯を外して洗いましょう。 ◎

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ ●口内炎の予防や、口腔粘膜を安静に保つために、 入れ歯ははずして就寝しましょう。 特に小さい入れ歯は誤嚥する危険があるので 注意が必要です。 ●必ず流水で洗ってから保管します。 入れ歯用専用ブラシがなければ、 一般の歯ブラシでも十分役に立ちます。 歯磨き粉は使用してはいけません。 ●就寝時は義歯全体がきっちりと浸かるような 十分な水または洗浄液に浸しておき

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 7月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 8(金) 22(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232