歯みがきが上手になるには?~歯ブラシの選び方~


こんにちは。高崎デンタルクリニックです^^

4月も気づけば中ごろ。きれいに咲く桜の姿を見られるのもほんのわずかな時間でした。

皆さんは、たくさんの桜色を感じることができましたでしょうか?^^

さて今日は、歯磨きについてのお話をさせて頂きたいと思います。

歯磨きの道具といっても、歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスなど様々な種類があります。

みなさんがよくご存じの歯ブラシひとつにしても、虫歯予防や歯周病予防、歯科矯正治療中に

使うものなど、効率的にプラーク(歯垢)が除去できるようにいろんな工夫をした歯ブラシが

あります。

どの歯ブラシが自分にとって最も適当なのかを選ぶことは簡単なことではありませんが、

目安として、歯ブラシのパッケージに書いてある説明文を参考にするといいかもしれないです♪

できれば、数種類のものを使用してみて、自分の口に最も合った歯ブラシを見つけることが

大切です。

それも一番の近道は実際に歯科医院で指導を受けることです。

高崎デンタルクリニックででは、多数の歯ブラシを取り扱っています🌸

ぜひ、あなたのお口に合ったベスト歯ブラシを見つけてみませんか?(´▽`)

お手伝いしますよっ^^


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 入れ歯についた食べかすを流水で取り除いただけでは、 入れ歯に歯垢が残ってしまい、お手入れが不十分になってしまいがちです。 入れ歯を磨く際は、入れ歯をよく観察して、磨き残しがないよう 丁寧にお手入れをしましょう。 入れ歯のお手入れの理想は、毎食後にお口から外して行うことです。 お口を清潔な状態に保つためのも、食後はできるだけ 入れ歯を外して洗いましょう。 ◎

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ ●口内炎の予防や、口腔粘膜を安静に保つために、 入れ歯ははずして就寝しましょう。 特に小さい入れ歯は誤嚥する危険があるので 注意が必要です。 ●必ず流水で洗ってから保管します。 入れ歯用専用ブラシがなければ、 一般の歯ブラシでも十分役に立ちます。 歯磨き粉は使用してはいけません。 ●就寝時は義歯全体がきっちりと浸かるような 十分な水または洗浄液に浸しておき

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 7月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 8(金) 22(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232