検索
  • takasakidental

虫歯ができるまで


プラークがつくられるまで

 歯の表面に住むミュータンス菌は食物中の砂糖を分解し、ネバネバの物質を作ります。

この物質がグルカンで、その強いネバネバでミュータンス菌が歯の表面にくっつきます。やがてそこには多数の細菌が住みつくようになり、プラークがつくられていきます。

プラークの中のミュータンス

 菌は、食物中の炭水化物(砂糖、でんぷんなどの糖)を取り込んで分解し酸をつくります。

ミュータンス菌以外にも、同じように糖を分解して酸を出す細菌はいます。この酸によって歯表面のエナメル質が溶かされて虫歯になるのです。

最後に、

プラークは水でうがいをするくらいでは簡単に落ちないので、歯ブラシできちんと磨くことが大切です。

歯科医院で専門的な機械を使って除去してもらうようにするといいでしょう。

今ならキャンペーンも行っていますのでこの機会にぜひお越しください^^


109回の閲覧

最新記事

すべて表示

10月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 少しずつ冬に近づいてきた寒さになってきましたね。。 今年は秋が短くて冬が長いみたいですね(;_;)/~~~ 季節の変わり目なので体調管理気をつけましょうね!! では、10月の休診日をお知らせ致します。 10月 9日(金) 17日(土) 23日(金) となります。 ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。 何かございましたらご連絡お願い致します。 02

休診日のおしらせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 9月に入り涼しくなってきましたね(^^)/ 夏が終わってしまい少し寂しいですが… 短い秋もたくさん楽しみたいですね♪ もちろん、コロナ対策もしっかりしましょうね!!! 9月7.18日が急遽休診となります。 ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。 何かございましたらいつでもお気軽にご連絡ください。

電動歯ブラシのタイプと磨き方

こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^^) 今日は超音波電動歯ブラシと音波電動歯ブラシの 特徴や磨き方をご紹介していきます。 ①超音波電動歯ブラシ 特徴:超音波でプラークのネバネバを破壊し、 プラークを除去しやすくする。 振動数(目安):120万回/分以上 (振動数は非常に細かいが微細なため、震えていることはみてわからない) 磨き方:ブラシの振動が微細なため、手磨き用の歯ブラシで 磨くのと同じ

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.