歯周病と全身疾患


こんにちは高崎デンタルクリニックです。

今回は歯周病と全身疾患の話をしたいと思います。

前回とは逆に全身疾患で糖尿病の方や、高血圧でお薬を飲まれている方も要注意です。

糖尿病の方はやはり感染しやすくなっていますので、

感染症である歯周病の進行もはやく治りづらい傾向があります。

高血圧の方は降圧剤として主流に使われている、ノルバスクなどのカルシウム拮抗薬を飲まれている方は歯肉増殖や腫れが強い傾向があります。

また遺伝子的な要素も大きく左右することがわかってます。

しかしそれらはリスクを高める事はあっても、歯周病の直接の原因ではありません。

歯周病を進行させるのは歯茎に住み着いている細菌の塊であるからです。

完璧に菌を無くしてしまうことは不可能なので、いかにして進行しない様にすることが重要です。

ご自宅で出来るケアが一番重要ですが、歯科医院で行うケアの両方がバランスよく成立してこそ達成されるものであると思います。

そしてそれぞれ歯茎の状態やリスクも異なるので、それぞれに合ったプランを立てて提供し、一緒に管理してゆけたら光栄です。

#歯周病全身疾患

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操とは、舌の筋肉(舌筋:ぜっきん)をはじめ、 口元の筋肉が鍛えられる体操です。 口呼吸の改善によってさまざまな効果が得られるほか、 顔のたるみ・しわの改善による美容効果、 脳の血流をアップさせる効果など、多くの効果が得られます。 あいうべ体操は福岡市みらいクリニックの内科医である 今井一彰先生が考案した方法ですが、 お口の中の健康にも大きな効果が