歯周病と全身疾患


こんにちは高崎デンタルクリニックです。

今回は歯周病と全身疾患の話をしたいと思います。

前回とは逆に全身疾患で糖尿病の方や、高血圧でお薬を飲まれている方も要注意です。

糖尿病の方はやはり感染しやすくなっていますので、

感染症である歯周病の進行もはやく治りづらい傾向があります。

高血圧の方は降圧剤として主流に使われている、ノルバスクなどのカルシウム拮抗薬を飲まれている方は歯肉増殖や腫れが強い傾向があります。

また遺伝子的な要素も大きく左右することがわかってます。

しかしそれらはリスクを高める事はあっても、歯周病の直接の原因ではありません。

歯周病を進行させるのは歯茎に住み着いている細菌の塊であるからです。

完璧に菌を無くしてしまうことは不可能なので、いかにして進行しない様にすることが重要です。

ご自宅で出来るケアが一番重要ですが、歯科医院で行うケアの両方がバランスよく成立してこそ達成されるものであると思います。

そしてそれぞれ歯茎の状態やリスクも異なるので、それぞれに合ったプランを立てて提供し、一緒に管理してゆけたら光栄です。

#歯周病全身疾患

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歯石の種類について

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 体調など崩されていないでしょうか? コロナに負けないように、しっかり休んで免疫力を高めておきましょう!! お家で映画やゲーム、料理など楽しいことも見つけていきたいですね(^^)/ 今日は歯石の種類についてお話します。 歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。 歯肉縁上歯石は歯肉より上にある歯石で、白色あるいは黄色をしています。 歯

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。