PH5.4


こんにちは高崎デンタルクリニックです。

この間、3歳児の患者さんで前歯の表面が虫歯になっているということでこれはもしや?と思い

「100%ジュースとかスポーツドリンクお子さんお好きですか?」と聞いたところ

「カルピスを牛乳で割って飲むのか好きなんです。」

「やっぱり!」

何のことやらわからないかもしれませんが、特に子供の前歯の虫歯と甘いジュースやスポーツドリンクは密接な関係があります。

歯はお口の中がPHと呼ばれる酸性かアルカリ性かの指標ではPH5.4よりも値が低い酸性環境になると溶け出します。乳幼児向けの飲み物は主にイオン飲料、果汁、お茶などがありますがイオン飲料や果汁の飲み物はほとんどがこのPH5.4より低い値を示しています。

ただこれらの飲み物を飲んでいるからといってすぐに虫歯になるわけではありません。唾液の働きにより中和してくれるからです。この唾液に力を上回る過剰な摂取や寝ている間は唾液が減少するので寝る前に飲むと虫歯は出来やすくなってしまいます。

虫歯にならない為には以下のことに注意すると良いでしょう

・ダラダラと飲み続けさせない

・寝る前は出来るだけ控える

・飲んだ後は歯磨きとうがいを確実にする

大好きな飲み物を我慢してもらうのは可愛そうなのでフッ素塗布やキシリトールなどその他のケアでカバーしてあげましょう!

#小児歯科虫歯予防

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。