歯並びが変わって来た


こんにちは高崎デンタルクリニックです。

「最近前歯が出てきた気がする」

「歯並びが悪くなった気がする」

もしかしたら気のせいでは無いかもしれませんよ。

ご存知の方も多いと思いますが、歯は動くんです。

だからこそ歯科矯正治療が成り立つわけです。

さて何で矯正しているわけではないのに歯並びが変わるのか?

考えられる原因を挙げてみます。

・歯を失ったり、歯が削れてしまった事によりかみ合わせが変わってしまった。

・歯周病の進行により、歯を支えている骨が溶けてしまいグラグラになり咬む力によって移動。

・お口の周りの筋肉の変化により、バランスが崩れてしまった。

などが考えられます。

それではどう対処したら良いかというと、噛みあわせを再構築する必要があります。

前歯に負担がかかりすぎている場合はそれを弱くしたり、奥歯の噛みあわせをしっかり作っていきます

歯周病の進行によるものは軽度であれば歯周病の治療により改善の可能性があります。

また最後のお口の周りの筋肉の場合はトレーニングする事で改善出来ます。

歯の移動はまず上の前歯にでることが多いようです。

心当たりのある方はご相談を。

#歯並び歯科

閲覧数:244回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。