親知らず


高崎デンタルクリニックです。

今回は親知らずと呼ばれる8番目の歯について話します。

歯は上下合わせて32本あります。本当かどうかはわかりませんが現代人は顎の骨が退化したせいで、親知らずの生えてくるスペースが無くなってしまっているとの事です。

親知らずというと抜かないと駄目?というイメージが強いかと思います。

賛否両論はあると思いますが、以下完全な個人的な見解です。

親知らずと抜いたほうが良いケース

・完全に歯がはえてなく、汚れが溜まりやすい。

・噛み合わせに関与していない。

・真っ直ぐ歯が生えていない。

・はえてくる事により、歯が押されて歯並びが悪くなる。

親知らずを抜かなくても良いケース

・きちんと歯がはえていて、噛みあわせにも関与している。

・歯ブラシがきちんと行き届く。

・完全に骨の中に埋もれている場合。

親知らずの抜歯というと「痛い」「腫れる」というイメージが強いですが、それは骨の硬い下あごのケースがほとんどです。上あごの場合は骨も柔らかい為、抜くのも簡単で腫れや痛みがでる事は稀です。

#親知らず抜歯歯医者

29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お口からはじめる感染予防

こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^o^) 新型コロナウイルスが収束するにはまだまだ時間がかかりそうですね。 皆さんも気を付けてください(><)💦 今日はお口からはじめる感染症対策のお話をしていきます。 感染症の対策としては、 手洗い・うがい・マスクの装着、 そして栄養と休息などの体調管理ですよね。 これらに加え、防御力を増していくには、 実は歯みがきが大事なのです! 現在の研究で、危険な

診療前のガラガラうがい・検温のご協力をお願いします。

こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^o^) 新型コロナウイルスの感染拡大の中、 当院では院内の消毒・換気・フェイスガードを 徹底して感染予防に取り組んでいます。 歯科は歯を削る機械や歯面の清掃の機械など エアロゾルが発生しやすい医療分野です。 無症状の患者さんが来院する可能性がゼロではないことを念頭に、 患者さん全員にポピドンヨード液などを使ったガラガラうがいを 診療前にしていただくよう呼び

1月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 皆さま、新年あけましておめでとうございます。 今年もまた一年宜しくお願い致します。 コロナの影響もあり外出ができなく引きこもりがちだと思いますが 体調は大丈夫ですか? ゆっくり過ごせたでしょうか?!(^^)! 適度に運動や生活習慣を整えたいですね^^ 1月の休診日のお知らせです。 1/15(金)29日(金) となりますので宜しくお願い致します!!

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.