歯周病治療に関して


高崎デンタルクリニックです。

今日は歯周病の治療について少しご紹介したいと思います。

「歯周病の治療ってどんな事されるのかな?」

と、不安に思っている方は沢山居ると思います。

皆さんも一度はやった事があると思います、歯石取り。

基本はこれと同じ事をします。

歯にこびりついている歯石(簡単に言うと細菌の塊)は

普段の歯磨きでは、絶対に取ることが出来ません。

そこで歯科医院に行って専門の機械を使ってとる必要があるんです。

まずは皆さんも一度はやった事があると思われる、

歯茎の上の歯石や汚れを落としてゆく処置をおこない

歯の表面をキレイに磨きます。

これと歯磨きの仕方でかなり歯茎の色は変わってきます。

次に、歯茎の炎症がある程度落ち着いた段階で、

歯茎の中の深い所の歯石や汚れを取り除いていきます。

麻酔の効いた状態で行うので痛くはありません

この治療が終わった段階で、

「血が出なくなった」「口臭が無くなった」などの効果を実感する方が多いです。

そんな声を聞くとホントに嬉しくなります。

この次のステップの治療についてはまた紹介します。

#歯周病歯医者口臭

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。