歯周病治療に関して


高崎デンタルクリニックです。

今日は歯周病の治療について少しご紹介したいと思います。

「歯周病の治療ってどんな事されるのかな?」

と、不安に思っている方は沢山居ると思います。

皆さんも一度はやった事があると思います、歯石取り。

基本はこれと同じ事をします。

歯にこびりついている歯石(簡単に言うと細菌の塊)は

普段の歯磨きでは、絶対に取ることが出来ません。

そこで歯科医院に行って専門の機械を使ってとる必要があるんです。

まずは皆さんも一度はやった事があると思われる、

歯茎の上の歯石や汚れを落としてゆく処置をおこない

歯の表面をキレイに磨きます。

これと歯磨きの仕方でかなり歯茎の色は変わってきます。

次に、歯茎の炎症がある程度落ち着いた段階で、

歯茎の中の深い所の歯石や汚れを取り除いていきます。

麻酔の効いた状態で行うので痛くはありません

この治療が終わった段階で、

「血が出なくなった」「口臭が無くなった」などの効果を実感する方が多いです。

そんな声を聞くとホントに嬉しくなります。

この次のステップの治療についてはまた紹介します。

#歯周病歯医者口臭

22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歯石の種類について

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 体調など崩されていないでしょうか? コロナに負けないように、しっかり休んで免疫力を高めておきましょう!! お家で映画やゲーム、料理など楽しいことも見つけていきたいですね(^^)/ 今日は歯石の種類についてお話します。 歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。 歯肉縁上歯石は歯肉より上にある歯石で、白色あるいは黄色をしています。 歯

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。