歯がグラグラすると抜かないとダメ?


高崎デンタルクリニックです、今回は歯がグラグラになってしまった場合のお話です。

あきらめてはいけません。

もう完全に歯を支える骨が無くなってしまってる場合は仕方ありませんが、

歯周治療をする事により、改善する可能性もあります。

また他の歯と連結する事によってその揺れを最小限に食い止め

十分機能させる事も出来る可能性があります。

歯を抜くか抜かないかの判断は難しいです。

もちろんご本人が決めることですが。

僕が歯を抜歯するにあたり以下のような事を考えています。

・口腔内全体を診たとき鍵となる歯かどうか

(ブリッジなどで繋ぐ場合や抜くと入れ歯やインプラントの選択しかなくなる場合など)

・その歯を残す事によるデメリット

(隣の歯に悪影響を及ぼしてしまう場合があります。)

・全く機能しておらず、残さないほうが逆に良く噛める。

これらの事を説明した上で、患者さんと相談して決めていきます。

抜いてしまったたら、もう元には戻りません。

だったら最後の悪あがきをしてみるのもありかもしれません。

ただし最初に述べたように、支えている骨が無い場合は治療による改善が厳しいので

抜歯を勧めますが・・・

#歯がグラグラ歯周治療

887回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お口からはじめる感染予防

こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^o^) 新型コロナウイルスが収束するにはまだまだ時間がかかりそうですね。 皆さんも気を付けてください(><)💦 今日はお口からはじめる感染症対策のお話をしていきます。 感染症の対策としては、 手洗い・うがい・マスクの装着、 そして栄養と休息などの体調管理ですよね。 これらに加え、防御力を増していくには、 実は歯みがきが大事なのです! 現在の研究で、危険な

診療前のガラガラうがい・検温のご協力をお願いします。

こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^o^) 新型コロナウイルスの感染拡大の中、 当院では院内の消毒・換気・フェイスガードを 徹底して感染予防に取り組んでいます。 歯科は歯を削る機械や歯面の清掃の機械など エアロゾルが発生しやすい医療分野です。 無症状の患者さんが来院する可能性がゼロではないことを念頭に、 患者さん全員にポピドンヨード液などを使ったガラガラうがいを 診療前にしていただくよう呼び

1月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 皆さま、新年あけましておめでとうございます。 今年もまた一年宜しくお願い致します。 コロナの影響もあり外出ができなく引きこもりがちだと思いますが 体調は大丈夫ですか? ゆっくり過ごせたでしょうか?!(^^)! 適度に運動や生活習慣を整えたいですね^^ 1月の休診日のお知らせです。 1/15(金)29日(金) となりますので宜しくお願い致します!!

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.