• jokumura

電動歯ブラシのタイプと磨き方



こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^^)



今日は超音波電動歯ブラシ音波電動歯ブラシ

特徴や磨き方をご紹介していきます。



①超音波電動歯ブラシ

特徴:超音波でプラークのネバネバを破壊し、

プラークを除去しやすくする。


振動数(目安):120万回/分以上

(振動数は非常に細かいが微細なため、震えていることはみてわからない)


磨き方:ブラシの振動が微細なため、手磨き用の歯ブラシで

    磨くのと同じように、手を動かす必要あり。


②音波電動歯ブラシ

特徴:高速振動によってプラークを除去。

歯科で主に取り扱う高機能電動歯ブラシはこのタイプ。


振動数(目安):2~4万回/分


磨き方:手磨き用の歯ブラシで磨く時のように手を動かす

    必要はなく、ブラシを当てて歯に沿って動かすだけ。


*あくまで基本的な考え方です。各メーカーの推奨する磨き方でご使用ください。


電動歯ブラシをお持ちの方は、ご自身の電動歯ブラシの

マニュアルを見直してみてください(^o^)

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。