• jokumura

誤嚥性肺炎について


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^



皆さん、誤嚥性肺炎ってご存じですか?


70歳以上の肺炎患者の7割以上は誤嚥性肺炎です。

高齢者にもたいへん身近な病気です。


そこで今回は誤嚥性肺炎のリスクを減らして、健康な日々を過ごすために

役立つ口腔ケアについてお話します。



誤嚥性肺炎は、食道から胃へ向かうはずの食べ物や唾液などが気道内に入ってしまうことで

引き起こされる肺炎です。



高齢になると喉の筋肉が衰え、嚥下機能が低下し、

誤嚥を起こしやすくなります。



誤嚥性肺炎を予防するには「口腔ケア」を続けることが重要です。



口腔ケアには、

器質的口腔ケア

機能的口腔ケア があります。



器質的口腔ケアは「お口の中をお掃除して清潔に保つ」ためのケアです。

歯茎や舌、頬の内側などの汚れにも細菌が多く繁殖しているため、

お口の中にある肺炎の原因菌を減らせます。



機能的口腔ケアは「お口の機能を回復させ、維持、向上する」ためのケアです。

食べ物やだ液がうまく飲み込めるようになる他、円滑なコミュニケーションにも

つながります。



機能的口腔ケアの代表例が「嚥下体操」と「パタカラ体操」です。



この体操には首や肩周辺の筋肉をストレッチして、

体の緊張を緩め動きやすくする効果があります。



食べるとむせたり、うまく飲み込めないといった症状がある方は

嚥下障害の可能性があります。



また、ご家族にご高齢の方がいて歯医者さんへの通院が困難な場合は

訪問歯科診療を受けてみてはいかがでしょうか。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。

お口からはじめる感染予防

こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^o^) 新型コロナウイルスが収束するにはまだまだ時間がかかりそうですね。 皆さんも気を付けてください(><)💦 今日はお口からはじめる感染症対策のお話をしていきます。 感染症の対策としては、 手洗い・うがい・マスクの装着、 そして栄養と休息などの体調管理ですよね。 これらに加え、防御力を増していくには、 実は歯みがきが大事なのです! 現在の研究で、危険な

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.